小さな検索サイトを運営する人のブログ

書評、商品紹介など好きな事、考えている事をいろいろ書いていきます!

久しぶりに起きれなかった。

月初明け久しぶりに起きれなかった。

 

もー、猛烈に頑張って、

稼ご〜。

 

ほんと、つっかれたー。

 

バテバテや。

 

こりゃハードだなぁ。

 

きたものをやってたら、

夜になっちまう。

 

そんなもんなんだろうな。

 

 でも、憂鬱になるぐらいじゃないと、

何も得られないから、

一生懸命売らなきゃなぁ。

 

ちょっと寝たら、

またパンパンの電車で憂鬱だけど、

抜け出す努力をせねばならない。

 

多読はするんだけど、

本の通りにはきっとできない。

してもきっと楽しくない。

 

そもそも何のためにこの文章を書いとるのだろうかわからんな。

 

とりあえずコツコツ頑張ろう。

 

何が正しいのかは自分しだいなので、

本当によくわからない。

 

とりあえず目の前にない事を望むのはやめたのでした。

 

また明日。

 

どこに住んでも苦しさなんかあるし、自分しだいな気がする。

近場に住めば、お金が出て行く苦しさはあるし、

離ればお金は出ていかないけど、

群衆に紛れないように時間をずらす努力は必要になるし、

どこにいてもキツいし、

解消するのは自分しだいな気がする。

 

ねみーなぁ。

お金持ちの教えを今の生活で実施するのキツい。

下記を実行するのはなかなかキツい。

 

満員電車には乗るな。

コツコツ株は買い足せ。

健康はお金と同じぐらい大事だ。

本を読め。

 

 

スカートはいて、登校してる男子がいた。

多様すぎんだろ。

早寝早起きして朝風呂はやめた。

早寝早起きして、

朝風呂はやめた。

 

うーん、何でこんなに気持ちよくお金を稼げない世界になってんだろうね。

 

たくさん稼げるように、

是正して頑張らないといけないね。

 

代官山でまた降りれるように頑張らなきゃなぁ。

 

無敵なぐらい稼げるようにならなきゃなぁ。

 

愛情なんてもんからはどんどん気持ちが離れていってしまいます。

 

上げて下げてるから気づく事がたくさんある気がする。

 

・中目黒で降りたい

・好きな人とできれば結婚したいけど、世の中はそれどころじゃない模様

 

 

頑張らなきゃね!

 

 

 

乱と変のちがい。

乱と変の違いをさっき理解した。

 

●戦い、合戦
戦争・戦闘をあらわす一般的な語。
桶狭間の戦い関ヶ原の戦い

※細かく区別しようとすると「戦い<合戦」とも。
源平合戦と総称されるうちの壇ノ浦の戦い

●乱
現状では2通りの使い方になっている。
基本武器を持たない
①全国的な争乱
倭国大乱、応仁の乱
②時の権力に対する反乱
承平・天慶の乱大塩平八郎の乱

●変
政治的な変革を伴う場合。変革が成功していなくても、武力衝突を伴わなくても可。
武器あり
橘奈良麻呂の変、本能寺の変

●役
原則として対外戦争、ひいては辺境の戦いでも使用。
前九年の役文永の役

一回、株や為替や個人事業やると会社員や普通に戻れない。

今日電車に乗って思ったけど、

株や為替をやっちゃうと、

普通に戻れないね。