読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな検索サイトを運営する人のブログ

書評、商品紹介など好きな事、考えている事をいろいろ書いていきます!

いっぱい売って早く帰ろう!生産性を読んで。

f:id:cybasters:20161213204333j:image

 

こんばんは!

寝っ転がって文章がかけるようになって、本当に感動してます。

 

パソコンに向かって、

アクセスとにらめっこしてた

時間がマジでもったいなかったです。

 

さて、ブロガーのちきりんさんのリアルな方の伊賀泰代さんの本を読んだので、

感想文を書いてこうと思います。

 

ちなみにこちらが本人です。

 

f:id:cybasters:20161213204902j:image

 

http://igayasuyo.com/profile

 

また、ちきりんさんはこちらになります。

 

f:id:cybasters:20161213205118j:image

 

変です。

 

明らかに変です。

 

でも、言ってる事は圧倒的に間違っておりません。

 

 その明らかに間違っていない事をやる事で、徒労を防げるので、

本に書かれていた事を自分の意見も交えながら書いて行きたいと思います。

 

1.一つ一つの行動の価値を考えよう。

日本には無駄な事は無駄じゃない、

やってみないとわからないという時がありますが、

時間は有限なので、

そのスタンスを貫き通すと

長時間労働になってしまいます。

 

そして疲れて退職者が出てしまうと

一から育てなければならず、

想像以上のスピードで少子化が進んでいるので、

雇おうにもパイが減ってきてしてしまいます。

 

しかも、自分の時間は2度と帰ってこないので、

効率を考えて労働時間の延長に体力を使ってしまうと、

バテを引き起こしてしまいます。

 

本来、別の事をしてより高い利益を得られたかもしれないのに、

動いたけど、結局何も残らなかった事になってしまいます。

 

これはとても残念な事です。

 

だから、僕ら労働時間や人の投下の前にどうやったら、

もっと売上が上がるかより真剣に考えてないといけません。

 

人が減ったから増やそうじゃなくて、増えた仕事を今までの2/3の時間で仕事できるように考えましょう。

 

 そうする事で僕らはみんなが喜べる世界を築けると思います。

 

なので、移動時間を短縮し、

なるべくここにこういう事をしてみようという事が考えられると、

より働きやすくなると思います。

 

でも、稼ぐのは法人取引でない限り、

やはりかなり難しいので、

自分の生活水準を調整していく

必要もあると思います。

 

話がずれてしまいました。 

次行きます。


2.人に教える時の姿勢について

 次は人に教える時の姿勢について書いていきます。

 

昔は部下というのがたくさんいて、

パイの母数が大きかったですが、

今はそうは行きません。

 

昔と違い転職市場が広がっているため、

三年でガラリと変わってしまいます。

 

 そのために、今後は忙しいからこそ、

人を育てていかないといけないです。

 

難しいですね。

でも、人への投資はきっと自分に返ってくるので、

やらねばならないと思うのです。

 

そこで大事になってくるのが、

マネージャーの姿勢です!

 

上からはもう通用しないので、

今週は何ができて、何ができなかったのか、

聞いて教えてかないといけないです。

 

なんで、もっと優しく教えて行きましょう!

 

これからは上司じゃなくて、

芸能マネージャーの気質で人を育てましょう!

 


3.メールを返す時は結果だけ返そう。

僕はメールで要件を何度も送ってくる人が嫌いです。

 

本の中でも書いてありますが、

メールは結果だけ返すようにしましょう。

 

そうする事でタスクを減らす事ができます。

 


4.思考じゃなくて

 

労働力のインプットではなく、思考し、「欲しがりません!勝つまでは!」にならないように気をつけよう。
5.何百人に紹介、採用するのではなく、適切なターゲットに少ない労力で動き、無駄を無くそう。