読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな検索サイトを運営する人のブログ

書評、商品紹介など好きな事、考えている事をいろいろ書いていきます!

お金のために働くのをやめると圧倒的に捗る気がする。

おはようございます。

 

この前に武蔵小杉に引っ越すと決意したわけですが、

いやー、生活から出ていくお金が減るとなると、

キラキラした部屋より安心感の方が強まります。

 

出る事を決めてよかったですね。

でも、電車がこれから混むようになるかと思うとそれだけ嫌です。

 

ちょっと無理ゲーです。

 

昨日は10時に寝ました。

余力余りすぎです。

 

運動して記事更新して、

仕事してコツコツ頑張ります。

 

さてさて、ひとつ思った事があったので書いていこうと思います。

 

引っ越さなければならなくなった要因にはいろいろあって、

一つ目はキュレーションみたいになんかクラウドに書いてもらってた記事がことごとく吹っ飛ばされた。

二つ目はハイペースで人がどんどん辞めていった事が原因として上げられます。

 

それまではみんなで協力して、

 

ライター

twitterで集客してくれる人

facebookで集客してくれる人

外部サイトで記事を書いてくれる人

デザイナー

エンジニア兼ライターの自分

 

でやってたわけです。

 

それが急にキュレーションの事がある前から検索エンジンがぐらつき出してて、

 アクセス減になりました。

 

サラリーマンなので、

自力で回復を図りましたが、

片手間でしかできないので、

頑張っても月2万円が良いところで、

あー、みんなで協力してたからまわってたんだなと思いました。

 

でも、それが通用しなくてじっくりコンテンツを作らねばならないのであれば、

体制を立て直さないといけないので、

中目黒から武蔵小杉に撤退を決めました。

 

中目黒で別の物件にしようかと思いましたが、

モノには相場があるので、

思考から出てくる相対価格で考えると、

どうしても不利な案件が多く、

 武蔵小杉に引っ越す事にしました。

 

そうすると家賃と広さが自分の現在の技能と適正化するので。

 

welqはそんなに問題だったのか?

 

たしかに書き方は雑だったと思います。

 

それに夜中の流れで仕方なかったのかもしれませんが、

発言にそんなに責任をもたないといけないのでしょうか。

 

そこには生産と雇用が生み出されているわけで、

世の中には批判しかせず稼げない人がたくさんいるようですが、

 労働が発生し経済が回っているのに、

批判でそれを奪っても良いのでしょうか?

 

人の力を借りて、努力し、

一人では出せない力を発揮し、

結果お金が発生して、

 また経済がまわるわけです。

 

しかも、売上の2割ぐらいしか、

大体利益にはならないものかと思います。

 

それがこの部屋の家賃補助代りになってたわけです。

 

僕は発言の取捨選択は発信者ではなく、

受信者の責務だと思います。 

 

稼ごうとすると、

なんでもかんでもお金の為にいう人がいますが、

全部が全部お金の為ではございません。

 

しかも、こういう批判をされてしまうと、お金の為でなかったものが、

お金の為にやらざらなければならなくなります。

しかも、お金の為に記事を書き出すと、

お金が稼げなくなります。

 

正義をかざす事で雇用がなくなっている事に、

そういう人は気づきましょう。

 

文句を言うのはやめておこう。

 

コツコツ体験を記事にしていこう。

 

お金の脅迫観念がなくなると続けますけど、

稼げても稼げなくてもどちらでもいいのです。

 

更新は続けるけど、